四季の授業 6/28午前 その2

ワクワク学校 6/28(日)午前の回で学んだことの続きです。



4時間目<冬> 12月生まれの相葉先生


年忘れ、お餅つきについての授業。

年末、年神様にお供えするお餅。

高速お餅つきは高木くんとニノがトライ!

登場してくださったお餅つき名人さんコメントがまた面白くて。

高木くんには「普通のお餅つきですね」、

ニノには「これも楽しい餅つきですね」(笑)

お餅つきしてるときの二宮先生は前髪が乱れて麗しゅうございました

細い体で一生懸命杵を振りおろして。

腰痛は大丈夫だったかしら?

年忘れで忘れたいことの発表はゆうとくん、山田くん、翔くん。

山田くんの話は盛り上がりましたね~(爆笑)

相葉先生のコメント「自信があったんですね』は大ウケでした

レコメンの思い出シュレッダーのようで楽しかったです。

欧米の「裁く文化」に対して日本の「許す文化」。

年忘れは室町時代に生まれた日本独自のものだとか。

許す、ってなかなか出来ないけどね。忘れちゃえばいいのよね。

相葉先生の言葉は

『忘れて許して笑顔が生まれる  雅紀』



そしてここで新年へのカウントダウン開始!

会場全員で 『Happy New Year!!!!』

カウコンに行ったことない私、ちょっと感動しました。



5時間目<新年> 1月生まれの櫻井先生


初心、新年の抱負の授業。

本物の福男さんが来校し、福男レース!

この回はJUMPくん達が福男をガードし、嵐先生がガチで走ってくれました

二宮先生と大野先生もね、頑張って走ってた(笑)

Jと相葉くんはやっぱり走り慣れてますね。

相葉くんは手足が長いからフォームがとても美しかったです。

結果、福男、相葉先生、松本先生、の順でしたが

相葉くん、本当に惜しかった!!!

ゴール直後の二宮先生、相当御髪が乱れてて、ヘトヘトでもカッコ良かったです。

その後は新年の抱負検証。

2007年Love so sweetのシークレットトークに基づき

翔くんが改めて「世界遺産のナレーションをやりたい」と。

似合いそうですね。

10年後に向けて、JUMPくんからは藪くん。

10年後もっと知られていたい、そうです。ガンバレ~

毛利元就の言葉より、櫻井先生の言葉は

『一日の計は元旦にあり、一月の計は朔にあり、一日の計は鶏鳴にあり  翔』




卒業式では校歌『ふるさと』を合唱、

そして7/20ともだちの日に向けて「Thank 友」(さんくゆー)ハガキのお知らせ(詳細は後日Jストーム)。

嵐先生とJUMPくんで場内トロッコ1周して閉校となりました。

トロッコではJUMPくん達が前面にいくように、嵐先生たちが立っているように見えたな。

優しい先輩、いや先生達です。



生徒が9人もいるってどんな感じが想像もつかなかったけれど

とても楽しめました。 面白い試みだったと思います。

JUMPくん達がセットのイスを動かしたりスタッフのように働いている姿もなんだか微笑ましかったし。

正直JUMPくん達はあまり詳しくないのですが・・・

ワク学大阪校を機に「いのおくんいのおくん」と大絶賛してるニノ友さんがいるので、ちょっと気にして見てみたり。

(実際は二宮先生を追うので精いっぱいでしたけど 笑)

こーいうことがきっかけで知名度があがって彼らの仕事がどんどん成功するといいですね。



入学前、お友達数人との待ち合わせにドームホテルのロビーを使いました。

ホテル内にはワク学参加者と思われる人がたっくさん。

もうそれだけでテンション上がります

このホテルから時間を気にせず直接ドーム入りして、で、終演後は駅まで進まない人混みのなかを歩かずにホテルへ帰ってくる・・・

東京ドームへは普通に電車で行けるけれど、でもたまにはそんな贅沢もしてみたいな

なーんて思ってなんとなくドームホテルの空室状況を見てみたら。

ツアー情報が出た後だったのですでに予約でいっぱいでした。

(お高い部屋は数室残っていたけど、ワタシやっぱり庶民だし)

あはは

いつも通り電車で行きます。

だ、か、ら!

今年の12月

今年こそ、東京ドームの「中に」入れてね
画像


"四季の授業 6/28午前 その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント