「嵐のワクワク学校」9年間ありがとう

2019年6月30日(日)夜

ワク学東京オーラスが終わって間もなく、ニノ友さんから衝撃のLINE。

「今年で最後だって・・・」

慌ててツイッター検索して状況把握。

二宮先生から「嵐が先生をやるのはひとまずこれが最後」と発表があったそうで。

・・・・・

大阪でそんな予感はしたけれど。

グッズの売り方からして何かあるな、とは思ったけど。

でもまさか本当に今年で最後だったなんて!

嵐さんの活動休止がより現実のものとして突きつけられたようでかなり動揺してしまいました。



世の中も少しずつ変わり(完全な復興にはまだまだ程遠いけれど)、

ワク学の趣旨や雰囲気も少しずつ変わり、

私自身も正直ワク学という形でなくてもいいんではないかなーと数年前から思ってました。

ブログにもちょいちょい書いてましたけどね。

だから休止の件がなかったとしても、一旦区切りをつける時期に来ていたのかもしれない。

でもでもでも。

「最後」というワードはやっぱり



ひとまず最後、と聞いてすぐに「嵐先生お疲れ様でした!」と思えなくてごめんね



ワク学は幸いなことに皆勤賞をいただくことができました。

でもこれも一人の力では到底叶わなかったこと。

協力し合える人間関係を築けたり

登校前や下校後も充実した時間を過ごせたり。

勉強以外にもたっくさんの素敵な時間を過ごすことができました。

遠征の楽しさを知ったのもワク学だったな

この9年でたくさんのことを学び、感じ、得ることができました。

共にワク学校を過ごしてくれた人たち、本当にありがとうございました



後輩の皆さんが嵐先生の意思を引き継いでいってくれるそうですね。

あくまで一個人の、1人の嵐ファンとしての意見ですが。

「嵐のワクワク学校」というネーミングにこだわらずに

引き継いでくれるグループ独自の発信で新たなチャリティーイベントにしてくれていいのでは、と思います。

ワク学マインドは残しながらも、オリジナリティー溢れるイベントでいいのではないかと。。。

まあこれはファンではなく、ジャニーズ事務所さんが決めることですが。

要するに。

「嵐のワクワク学校」という看板は永久欠番のように残しておきたい!というファンのワガママです。スミマセン。



嵐先生、9年間本当にお疲れ様でした!

先生達から学んだこと、忘れずに生きていきます。

『日々是気付』を教えてくれてありがとうございました










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント