祝!「検察側の罪人」公開

2018年8月24日

映画「検察側の罪人」公開初日、おめでとうございます! 

早速観に行って来ました。

平日なので初日に行くのは諦めていたのですが

運良く直前になってお休みをいただくことが出来たのです
(その代わり、昨日は残業したけどね!)

やはり、できることなら「初日動員数」に貢献したいですから。

自宅で席を予約したときはまだ空いていたのですが、劇場に入ったら7割方埋まってる

それも男女比半々くらい、年齢層も高い!

ジャニーズ関係なく、この作品の注目度がうかがえて観る前から嬉しくなりました。



初日鑑賞後の感想。

大・満・足!!!!!

想像していた以上の見応えでずっと興奮状態でした。

DEGITALIANコンサートで嵐さんが付けていた心拍数表示、

あれを付けていたら、私の数値はきっと大変なことになっていたでしょう。

私は先に原作本を読んでいたので、とても身構えて臨んでいました。

終わった後はきっと重苦しい気持ちになるんだろうなと想像していましたが

実際には重苦しさと同時に「潔さ」のようなスッキリした気持ちもあって。

確かに重く堅く難しいテーマではあるけれど、でも人に勧めたくなる面白さです。

興奮していながらも集中力を切らさずに観ることができるのは

クスッと笑ってしまうようなツッコミ的な場面がたまーにあること、

あとは劇中音楽の効果かなと思います。

あの音楽のおかげで興奮した気持ちをクールダウンさせることができたというか、

フッと息を抜いて平常心を取り戻し、気持ちのバランスを取りながら作品に没頭することが出来たような気がします。

自分でも意外な発見だったなー。



それと。

改めて。

俳優・二宮和也に惚れ直しました~~~

嵐のニノも好きだけど、やっぱり俳優二宮和也が好きだな~って。

ストーリー的には、主演木村拓哉で寄せていると思いますが

んー、演技の幅というのか、七変化ともいえるようなニノ演じる沖野くんの存在感ハンパない!!!

確かに、ビジュアルが私好み、というのもありますけど(笑)

そこら辺のニノ担贔屓を差し引いても、やっぱり俳優・二宮和也さんは凄いと思う。

もー、原田監督ありがとうございますっ!の気持ちでいっぱいです。



公開前は「何度も行けるかなー。重い映画だったらそうそう観に行く気になれないかも」なんて思っていましたが。

今は早くまた観に行きたくてうずうずしています!

2回目はパンフを熟読してから行くとしよう。

ネタバレ含む感想は、また次回
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

kei
2018年08月27日 09:19
つばささん、おはようございます(^^)
私も初日に観に行ってきました!
ギリギリ最後の回に間に合った(笑)

同じく原作を読んだので、最後スカッと爽やかには終わらないし重苦しい気持ちにもなる話。映画ではどうなんだろうと思ってました。
そこまで辛くならずいい感じで終わってましたね。

役者 二宮和也はやっぱり良かった!
なぜか二ノの映画やドラマは何度も観たくなる私です(*^^*)
つばさ
2018年09月02日 17:23
keiさん☆

こんにちは♪お返事遅くなりました
keiさんも初日に行けたのですね!
原作に忠実な部分も多いけど、映画オリジナルの展開も多くて面白かった~
私はどちらかというと映画の方が好きかも。

役者二宮和也、最高でした!
早くも日本アカデミー賞に向けてソワソワしちゃってるワタシです。