嵐のワクワク学校2017

2017年7月9日(日)17:00 東京ドームにて

画像


お友達の幸運に乗っけてもらい、なんとか7年生として今年もワク学に登校してきました

(自力では進級ならず・・・ワタシ、エントリー方法間違ってる!?ってくらい、当たらないぴあ!


以下、超~簡単なメモ


毎日がもっと輝くみんなの保健体育
1時間目:「うんこの授業」 二宮先生・中島健人助手

内容ももちろん勉強になりましたが、何より嬉しかったのは相葉先生がベッドで寝る体勢が見られたこと!

掛け布団をくしゃくしゃっと丸めて抱き枕のようにして横向きに寝る相葉先生

それじゃあお背中冷えちゃいますよー!

寝床のお側で、お体が冷えないよう見守る雑事なら喜んでお引き受けします。

『うんこは大きな便り いい”うんこ”しようぜ 和也』



2時間目:「男らしさ 女らしさ」 櫻井先生・佐藤勝利助手

イケメン+いい声+スポーツが出来る=免疫と関係有。

二宮先生の免疫力はほぼ満点

女子がジャニーズにキャーキャー言うのは理にかなってる、的な説明を

櫻井先生を前に淡々と話す専門家の先生が可笑しくて。

だって、目の前翔くんですよ? なんであんなに落ち着いていられるのかしら~

『「自分らしく」生きて 「自分に合う」人を見つけよう 翔』

(性別のことが話題になっている昨今、ZEROでも取り上げていただけあって、櫻井先生上手にまとめたな~と感心いたしました)



3時間目:「誰でもスポーツが好きになる授業」 相葉先生・菊池風磨助手

今更かけっこ早くなろうとは思わないお年頃ですが

「運脳神経」は反復練習で鍛えられるそうで。

嵐さんコンサート、立って参加できるよう足腰鍛えないといけませんね。

この回で嵐さんとセクゾンくん達が挑戦したのは「奥様運び」リレー

まるでマネキンのように担がれて運ばれる二宮先生。

さぞかしお辛かったことでしょう。。。と思いながらも笑わせてもらいました

自分のイスに戻った後、二宮先生と大野先生の魂が抜けた姿にまた爆笑(再びゴメンネ)

『スポーツを楽しむことは人間の本能 雅紀』



4時間目:「緊張に負けない方法」 松本先生・松島聡助手

会場内から1人が無作為に選ばれるという瞬間、

絶対選ばれないのはわかっているのに、無駄にドキドキしてみたオトナです(笑)

選ばれたのは翔担の可愛らしい女子高生さん。

彼女が「ずっと嵐でいてください」と言った時には会場内から大きな拍手が湧きあがってホッコリ

対する翔くんのコメントもこれまた神レベル!

やまたろ話では笑いを取りつつもさりげなく二宮先生をフォロー

そして「ファン歴は浅いのですが」と言った女子高生の言葉に対して

『ファン歴は関係ない』ときっぱり断言!これは私も本当に嬉しかったです

リコーダーのクダリはちょっと尺食い過ぎたけどね(笑)

『緊張を味方につければきっとうまくいく 潤』



5時間目:「人はなぜ泣くのか」 大野先生・マリウス葉助手

コンサートで泣ける曲として選ばれたのはハワイの「season」

今回の宿題を知ってまず思い浮かんだのはハワイでの智くん挨拶(私はライブビューイングだったけど)

でもこれじゃあ宿題の答えにならないしなぁ・・・と悩んだ末に私は宮城の「果てない空」で提出しました。

でも挨拶から続くseasonで答えれば良かったのか!バカだな~私

嵐さんと一緒に大画面で鑑賞会、不思議な気分でした。

登校前、あゆはぴ鑑賞会をしてきたので余計にそう感じました。

授業の最初に、相葉先生が「紅白で謎のタイミングで泣いてしまった」と自ら話すもんだから、もうその時点で思い出してうるうるしちゃってたけどね

『涙の嵐でリセットしよう 智』



助手付のワク学も3年めとなりましたが

個人的には今回のセクゾンくん達が一番好印象でした。

人数が同じく5人というせいもあるかもしれないけど

みんな礼儀正しくてお行儀がよく(松島くんなんてずーーっと背筋を伸ばして手を膝の上に置いて授業に臨んでましたから)

「助手」という役割に徹してくれていたからだと思います。

若いグループの皆さんはあまり詳しくありませんが

セクゾンくん達の成長を、遠くから温かく見守りたいな、とおばちゃん思いました



今年も良質な授業で、実りある登校となりました。

ホントに楽しくて笑い過ぎて最高にワクワクできました

DVD化されないのが残念です。

そもそも震災による電力不足がきっかけで始まったワクワク学校。

素晴らしい企画ではありますが、

そろそろ別の形で復興支援に繋げてもいいんじゃないかな~なんて思いも未だ消えず。

だって、せっかく大きな会場使ってるんだしね?

もしくは初心にかえって、助手もゲストもいない「嵐」のワクワク学校でもいいんだけど・・・

なんてこともチラリと思うわけではありますが。

それなら映像化して販売もしやすいでしょうし。



何はともあれ、嵐先生、忙しい合間をぬってのワクワク学校、今年もありがとうございました!そしてお疲れ様でした!

Sexy Zoneのみんなもありがとね~

楽しかったです。

次はコンサートで会いましょうっ

この記事へのコメント