ナラタージュ、読みました

来年秋公開・映画「ナラタージュ」の原作本を読みました。




とても。。。。。。。。。ツカレタ。

アリーナツアーの余韻でぼわんとしたままの脳ミソが一気にクールダウンしました。。。

ラブストーリー、そして確かに純愛だけど

ハートマークがふわふわしてるようなものではないので・・・

キスシーンやベッドシーンも出てくるけど

キャーッと顔を覆いつつも、でも指の隙間から見ちゃう!といった類のものでもなく・・

好みもあるかと思いますが、なんというか全体的にずっしり重~い印象です。

でも文章はとっても読みやすい

スイスイ一気に読んじゃいました。




潤くん演じる葉山先生、原作のビジュアル印象は「あー、潤くんっぽい!」と思いました。

キャラクターは・・・どうでしょう?合ってるような意外なような。

ドラマ99.9の深山とは全然違うタイプ。ナラタージュではどんなJが見られるのかな

原作は、葉山先生のお相手、工藤泉目線で進むことが多いので

もし原作に忠実なら、ヒロイン役の架純ちゃんは大変だろうな・・・

でも映画は原作とは違う展開になることもあるので

どんな作品に仕上がるのか、楽しみです。

まだまだ暑いけど、潤くん始め映画組、撮影頑張れ~!













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント