「忍びの国」 斜め読み

来夏公開予定の智くん主演映画原作本、『忍びの国』

超高速ナナメ読みしました。

映画の公開を知っていそいそ図書館で借りてきたものの、

割と読むのが速い私がどうにもこうにもページが進まず・・・

「のぼうの城」はスイスイ読めたんだけどな。

もうこれは好みの問題だと思うのですが、

序盤から生々しい戦のシーンが多いことと、時代背景の説明もあってか無門さんがなかなか登場しなかったことが原因かと・・・

今回は映画だけ楽しむことにして本は返しちゃおうかなーと諦めかけたのですが

よくお邪魔しているブロガーさんからの『諦めないで!(真矢ミキ風)』のお言葉に励まされ(笑)

無門さんが出てくるところを主にザーッと、なんとか読み終えました!

読んでみたら意外と面白かったです

無門キャラは智くんにピッタリだなーと思いました。

のほほんとしているようで身体能力が極めて高く、仕事(忍者としての)のスキルが高い。

でも女性(妻)の扱いには手を焼いている。

なんだか、鮫島零治社長の忍者版のようにも思えてきました。

妻のお国とのやりとりは、まるで社長と村沖舞子さんのよう。

お国とのやりとりは的を射ているのにどこかコミカルでとても面白かったです。

映画のキャスティングが気になるところ!




今日の朝日新聞別刷で実在する最後の忍者の方の特集記事がありました。

三重県の観光大使・柴犬まるちゃんも動画の中で忍者の格好していたし。

世は忍者ブームなのか???




暑い中、ピチピチの忍者衣装や甲冑姿でお辛いかと思いますが

撮影頑張ってください!

映画、楽しみにしています





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年06月22日 19:32

無門さんがとお国さん出てきたらちょっと面白くなったでしょ?
最後はちょっと悲しく。。。
お国が誰になるんでしょうねえ
キャストが楽しみですね

あ、私も悩みに悩んでやっと宿題提出しました!
やらないよりいっかぁ・・・てなシロモノですが
登校が楽しみですね!!
つばさ
2016年06月22日 20:38
keiさん☆

はいっ!お国さんが出てくるあたりからとても読みやすかったです。最後まで読めたのもkeiさんのおかげ
最後は切なくなってしまうので・・・映画のラストはあえて原作とは違う形でもいいかなと思います。

宿題、提出したんですね!お疲れ様でした。
まずはね、参加することが大事だから(笑)髪を切った二宮先生も努力を認めてくれることでしょう。
いよいよ今週末!