フェアリー和也さんもフィルム推し

今夜のベイスト。

映画「母と暮せば」の丸の内ピカデリー限定フィルム上映について

ニノが力説していました。

『思ってる以上に貴重なことよ?』って。

2回くらい、『観に行こうと思ってる』と言ってた気がします。

現在はフィルム映写機があまり残っていないこと、

その映写機を操れる技師さんも少ないこと、

映画の興行だけを考えたらデジタルの方が効率的だけど

あえてフィルム上映の実施をした山田監督の心意気、など。

ベイストではゆる~いニノが、熱く語っていました。

もう、フェアリーったら、そんなに推すならもっと早くベイストで宣伝しなきゃ!

と言っても、収録と放送にはタイムラグがあるから仕方ないですね・・・

丸ピカでの35mmフィルム上映は今週金曜日、22日までです。

  フィルム上映スケジュール

私は試写と合わせて2回フィルムで観ました。

以前ブログにも書きましたが、デジタルとはやはり違います。

好みもあるかもしれませんが、フィルムならではの映りや色、音はまた特別。

上映回数もあとわずかですが、地理的・時間的に都合がつく方はぜひ丸ピカへ!

2回目は2階席で鑑賞しました。

すこーしスクリーンを見下ろす高さなので、首も痛くならず

オススメです



この記事へのコメント