英題決定、海外へ!&丸ピカフィルム上映

画像

「母と暮せば」の英題が決定!

「Nagasaki:Memories of My Son」


スポーツ紙記事によると、これから本格的海外セールスに入るとか。

国際映画祭への出品も検討しているもよう。

あ~~~っ、本当に嬉しい

絶対に海の向こうに届けたい、と思っていたから。

海外の人に観てもらわなくてどうする!と思える、意味のある作品だと思っています。

作品の終盤で、アメリカ映画について伸子と浩二が話すシーンがあります。

この時のアメリカについてのセリフが本当に秀逸で。

ここにも優しさを感じられて、さすがだなぁと感心しました。

家族の話は世界各国、普遍的なものだと思うので

アメリカに限らず、いろいろな国で上映して欲しい!

実は、完成披露試写の後、松竹さんに作品の感想と「海の向こうへ届けて欲しい」と書き添えたハガキを送ったんです。

メールで送りたかったけど、送り先がわからなくて。

もちろん、今回の発表は一観客のハガキが届く前にとっくに決定していたことでしょうけど

作品を観た人の声が作り手に届いて、そして形になったような感じで本当に本当に嬉しいです。

(嵐ゴトはファンの声が届いたとしても、実現するまで時間がかかるからね)

海外の映画祭で、和也さんが小百合さんをエスコートする姿が目に浮かびます!

それを映像で見られる日が来たら・・・と想像するだけで嬉しい




加えて、丸の内ピカデリーでのフィルム上映決定のお知らせ!

も~~~、今日はなんて嬉しい日なのでしょう

初日舞台挨拶が丸ピカだから、もしかしたら・・・と思っていたけど

まさかまさかの6週間!

期間限定上映が6週間もあるなんて贅沢すぎます!

丸の内ピカデリーのみ、という条件付ではありますが、来場可能な人はデジタルとフィルムを観比べてみるのもおすすめです。

私は、母と暮せばに関しては断然フィルム推し。




公開前からこんなに嬉しいお知らせが続いて・・・

始まったらどうなっちゃうかしら(笑)

は~、とにかく今日は超嬉しい超

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

素晴らしい\(^O^)/
2015年12月11日 07:36
海外の方が、あのクリントの『硫黄島…』に出てた俳優だと、改めて認識してくれるとうれしいですね。海外プレミアまで小百合さんとの蜜月関係が続くんだ~(^-^)
つばさ
2015年12月11日 17:49
素晴らしい\(^o^)/さん☆

コメントありがとうございます
本当に。俳優としての素晴らしさが世界に伝わると思うと嬉しいですね。
蜜月関係!(笑)海外でも仲睦まじい姿を見せて欲しいです。