小百合さんはせっかち!?

11/29夜の小百合さんラジオ。

坂本龍一さんの映画音楽特集で、母と暮せばの音楽も流れ

ほんの少し、撮影エピソードもありました。

今回はフェアリー和也さんのことではなく、山田監督のお話。

スタジオで撮影中、結構大きな地震があり、小百合さんはパアーッと急いで外へ避難。

隣のスタジオで撮影中だった三池監督も外へ走ってきて、お二人で「怖かったですね~」と地震について話しながら待機していたそうです。

母と暮せばのスタッフもどんどん表へ出てきたのですが

なんと、山田監督をお連れするのを忘れてしまった!と。

あー、いけない!と慌ててお迎えにいったら監督はゆったりと座ってらした、というエピソードでした。

「私や三池監督は、せっかちの部類なのかもしれませんね(笑)」と小百合さん。

落ち着いた和服姿の小百合さんが、我先にと外へ出ていく姿・・・想像つかないなぁ。

いつでも冷静で穏やかな行動を取りそうなイメージです。

そんな、しっかり者に見える小百合さんが「監督を忘れてしまった!」だなんて、なんだか可愛らしい(笑)

「母と暮せば」に出てくる伸子さんそのままな気がします。

見た目も言動も完璧なのに時々抜けてる、愛されキャラですね。

サユリストの方々のお気持ちがわかります。

動じない山田監督はイメージ通りかな。

地震の時も和也さんは落ち着いていた、というような記事を見かけたような気がするのですが・・・

実際はどんな様子だったのでしょう?

またラジオでエピソードを聞かせてもらえたら嬉しいです。







この記事へのコメント