キネマ旬報 ドキュメント「母と暮せば」

キネマ旬報 短期集中連載 ドキュメント「母と暮せば」

とっくに始まってますが、やっと第1回~第3回まで読みました。

先日、図書館で最新刊(11月下旬号)を読みまして。

第3回ですが、これがとっても面白かったんです!

撮影のために用意されたもの、その数、山田監督の様子、山田組の撮影の仕方、出演者のエピソード、等々・・・

そのシーンはそうやって撮影するんだ~と興味をそそられる話がいっぱい!

自分もスタジオで撮影に立ち会っているかのような気持ちになります。

連載第1回、第2回も読もう、とバックナンバーの棚へ行ったら

よりによって第1回の10月下旬号と第2回の11月上旬号だけがない!!!

(借りていたのはニノ担さんじゃないかと思ってる・・・)

早速予約をし、今日第1回と第2回を遡って読んだところです。

全4回なので次号でおしまいですが楽しみ

確か12月には母と暮せば特集があるとか。

それは買おうかな~

実は、母と暮せば雑誌関係、まだ手を出していないんです。

これまで発売されたものは主に書店で速読(笑)
(本屋さん、ゴメンナサイ)

テキスト、お写真ともに公開が近づいてからのほうが充実してそうだし、

雑誌類はよーく吟味しないと結構内容が被ってたりするので・・・

プラチナデータの時の二の舞にならないよう、なんとか自制しておりますっ(笑)

明日で公開まで残り1ヶ月!

雑誌祭りが一気にきますね。

テレビ番宣も増えるのかな。ドキドキ。

カズナリさん、頑張って


この記事へのコメント