痛みでパニック状態に。

の健康記録です



昨夜、ソファから立ち上がった途端、

急に全身が震え出して立ってiいられなくなりました。

主な症状は

 ・全身の震え → 1分くらい?
 ・体を横にしたら今度は止まらないよだれ
 ・左目がピクピク、左手足が突っ張って力が入った状態
 ・嘔吐・おもらしは無し
 ・20分程度で呼吸も落ち着き歩けるように。



今朝はいつも通り元気に散歩して走って

うんちも正常、食欲旺盛!



心配なので午前中病院へ行ったところ、

おそらく腰に今までにない激痛が走り

パニック状態になって震えやよだれが出たのでは?とのこと。

腰のレントゲンを撮ったら、正常ならば隙間があるはずの

骨と骨の間が狭くなっている部分がありました。

その辺りが痛みの神経に触れてしまうことがあるとか。

加齢と若い頃走り過ぎた負担が原因のよう。

スポーツ選手と同じです。

脳疾患については否定も断定も出来ないけれど

今回の症状からして、脳のほうではなく

腰の痛みが原因だったのでは、との見立てでした。

わかりやすく言うと、ぎっくり腰で驚いて動けなくなった、みたいな

感覚だそうです。

その驚きが、翼の場合は鳴き声ではなく全身の震えやよだれだったらしい。



とりあえず痛みを緩和するお薬で様子見です。

脳疾患の場合は同じ症状が頻発とか。

今気を付けることは

  全力ダッシュで走らない! 
   ⇒足腰への負担が大きいので。

  ウォーキング・ジョギング程度の運動は長めに。
   ⇒筋肉の衰え防止のため。


人間と一緒で、キモチ年齢とカラダ年齢が一致しないのかも。

まだまだ若いと思ってるもんね、みんな(苦笑)

無理は禁物です

画像
 「病院ヤダよ、早く帰ろう」



Let's go home early!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年01月06日 22:51
翼君、すごく痛かったんですね。
つばささんもビックリされたことでしょう。
腰痛、犬にもあるのですね。どうぞお大事になさってください。
つばさ
2013年01月07日 16:16
藍さん☆

ご心配ありがとうございます
いやー、ビックリしましたワンともキャンとも言わずに震えだしたので。
老いも若きも健康第一、願いはこれ一つですね。
sachiko
2013年01月07日 22:41
こんばんは。

うぅ~翼くん、心配です(涙)
きっと相当な痛さだったんだろうね。

人間だったら“痛い”って言えるけど
動物たちは黙って耐える。
ホントにすごいと思う。

まだまだ元気でいて欲しいから。
ダッシュは我慢ね♪

後記事の件。
ワンカットでごめんね。
でも、喜んでいただけてワタシも嬉しいよん☆
今年はこの手で必ずね


つばさ
2013年01月08日 22:51
sachikoさん☆

ご心配どうもありがとう
そうなんだよね、言葉が通じない分、いろいろガマンさせちゃってるのかなと思うと胸が痛みます(涙)
そんな動物を診察する獣医さんもスゴイと思うわ。(あ、O先生の病院、まだまだキレイだよ!)
動物と話せるハイジさんに一度会ってみたいです。
はなぴょん達のことも聞いてみたいよね。

縁起物ね、うんうん、絶対この手でっ
今からイメトレしておくー