悪性の一歩手前、もう安心。

先日切除手術をした翼の肥満細胞腫の

病理検査結果が出ました。

結論からいくと 「悪性の一歩手前」。

何やら難しい用語がいっぱい並んでいましたが

先生曰く、悪性になる前に取ってしまったので

予後も安心、とのことでした。

とりあえず良かった~、手遅れにならなくて



抜糸も無事終わりました。

手術箇所はかなり広範囲にわたって毛もカットしましたが

もううっすら生えてきて、縫ったあともかさぶた状になってます。

触っても嫌がらないし、まったくもってモウマンタイ

家族の心配をよそに、気持ちよさそうに朝寝をしています

画像

       「ボクはお日様のあたるところが好き」


Phew, I'm relieved.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月31日 00:32
翼君、タイヘンだったんですね。早期発見で早くに治療できてよかったですね。気持ちよさそうに寝てる姿を見てホッとしました。つばささんもさぞかしホッとされたことでしょうね。どうぞお大事に。
つばさ
2012年10月31日 15:39
藍さん、ご心配ありがとうございます
まさか1年に2度も手術をすることになるとは思いませんでした。こんなことなら凛ちゃんファミリーのように保険に入っておくべきだったなと思ってます。
人間もわんこもゆっくり年取りたいですね~(笑)